病院を探す

IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎・クローン病と ここちよく暮らすために

すだちの爽やかな香りと塩でいただく 鯛のさっぱりカルパッチョ

鯛のさっぱりカルパッチョ
栄養士のおすすめポイント

新玉ねぎを鯛で巻いた一口大のカルパッチョ。すだちの爽やかな香りと塩でいただきます。鯛は良質のたんぱく質を含み、脂質が少なめです。

栄養価(1人分)

エネルギー 132 kcal たんぱく質 13.5 g
脂質 6.7 g 炭水化物 3.7 g
食物繊維 1.3 g 食塩相当量 0.7 g
カリウム 368 mg カルシウム 29 mg
マグネシウム 30 mg リン 177 mg
0.4 mg 亜鉛 0.4 mg
ビタミンA 33 µg ビタミンE 2.4 mg
ビタミンB1 0.21 mg ビタミンB2 0.08 mg
ビタミンB6 0.42 mg ビタミンB12 1.1 µg
葉酸 23 µg ビタミンC 22 mg
ビタミンD 2.7 µg コレステロール 36 mg

材料(2人分) 使用量

鯛(刺身用)
120 g
新玉ねぎ
1/4個(50 g)
ブロッコリースプラウト
1パック(40 g)
小さじ1/6強 (1.2 g)
オリーブ油
大さじ1/2 (6 g)
粗びき黒こしょう
少々(0.2 g)
すだち(2等分する)
1個(10 g)

手順

  • 新玉ねぎは薄切りにし、辛味が気になる場合は水にさらします。スプラウトは根元を切り落とします。おなかにやさしいレシピ:鯛のさっぱりカルパッチョ
  • 鯛の切り身で新玉ねぎとブロッコリースプラウトを巻き、器に盛ります。おなかにやさしいレシピ:鯛のさっぱりカルパッチョ
  • 上から塩を振ってオリーブ油をかけ、粗びき黒こしょうを振ります。すだちを添えて出来上がりです。
このレシピの関連キーワード
和食 夏のレシピ 魚介のおかず
レシピトップ
IBDと歩む In Their Shoes 炎症性腸疾患の患者さんに寄り添う社会を目指して
炎症性大腸炎(IBD)患者さん向けアプリ【IBD HOME】
弊社の医療用医薬品を
お使いの方へ
すぐどこトイレ
うつ、ここから晴れ
IBDネットワークお誘い患者会
▲TOPへ戻る