IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎、クローン病と共に歩む

IBD患者さんのためのたべものガイド

食事を工夫しよう

おなかに優しいおいしいレシピ
ツイート SHARE ラインで送る レシピを印刷する トイレ検索

野菜や魚の旨みで奥深い味わい めんつゆで簡単 鱈のみぞれ煮

めんつゆで簡単 鱈のみぞれ煮
栄養士のおすすめポイント

たっぷりの大根おろしを入れた見た目にも優しさを感じる一品。味付けはめんつゆのみですが、野菜や魚の旨みで奥深い味わいです。

栄養価(1人分)

エネルギー 92 kcal たんぱく質 15.3 g
脂質 0.3 g 炭水化物 8.5 g
食物繊維 1.5 g 食塩相当量 1.5 g
カリウム 520 mg カルシウム 50 mg
マグネシウム 34 mg リン 217 mg
0.5 mg 亜鉛 0.6 mg
ビタミンA 81 µg ビタミンE 0.7 mg
ビタミンB1 0.12 mg ビタミンB2 0.11 mg
ビタミンB6 0.15 mg ビタミンB12 1.1 µg
葉酸 32 µg ビタミンC 9 mg
ビタミンD 0.8 µg コレステロール 47 mg

材料(2人分) 使用量

たら(切り身)
2切れ(160 g)
玉ねぎ(薄切り)
60 g
にんじん(細切り)
20 g
大根(すりおろす)
120 g
青じそ(細切り)
2枚(1 g)
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ2 (42 g)
120 ml

手順

  • めんつゆと水を鍋に入れて中火で沸騰させます。めんつゆと水を鍋に入れて中火で沸騰させます。
  • たら、玉ねぎ、にんじんを入れて、ひと煮立ちしたら、弱火にして野菜がやわらかくなるまで煮ます。
  • 水けを軽くきった大根おろしを加え、再び中火にしてひと煮立ちしたら、器に盛ります。仕上げに青じそをのせて完成です。※煮汁は全体の6割を可食量として計算しています。水けを軽くきった大根おろしを加え、再び中火にしてひと煮立ちしたら、器に盛ります。仕上げに青じそをのせて完成です。

このレシピの関連キーワード

和食 武田薬品社員考案レシピ 魚介のおかず