IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎、クローン病と共に歩む

IBD患者さんのためのたべものガイド

食事を工夫しよう

おなかに優しいおいしいレシピ
ツイート SHARE ラインで送る レシピを印刷する トイレ検索

友達や家族と一緒に楽しい食事の時間を 焼きエビクリームコロッケと唐揚げ風の揚げ物祭り

焼きエビクリームコロッケと唐揚げ風の揚げ物祭り
栄養士のおすすめポイント

我慢せずに美味しく食べられて、見た時に心躍るようなレシピを作りたいと考えました。大きめの唐揚げ風と尻尾で視覚的に楽しいエビクリームコロッケで、友達や家族と一緒に楽しい食事の時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。

栄養価(1人分)

エネルギー 338kcal たんぱく質 23.8g
脂質 9.9g 炭水化物 40.5g
糖質 36.9g 食物繊維 3.6g
食塩相当量 2.4g    

材料(2人分) 使用量

<焼きエビクリームコロッケ>
 
 バナメイエビ
20g(2尾)
 塩
0.02g (少々)
 ホワイトペッパー
0.02g (少々)
 玉ねぎ
40g
 マッシュルーム
20g
 バター
10g
 小麦粉(薄力粉)
20g
 調整豆乳
40g
 無脂肪牛乳
60g
 塩
0.8g (少々)
 ホワイトペッパー
0.02g (少々)
 
 小麦粉(薄力粉)
10g (大さじ1)
 卵
16g(1/3個)
 パン粉
20g(1/2カップ)
 オリーブオイル
4g(小さじ1)
 ウスターソース
12g (小さじ2)
<唐揚げ風>
 
 鶏むね肉(皮なし)
60g (✕2枚)
 おろしにんにく
2g (適量)
 おろししょうが
2g (適量)
 料理酒
12g 大さじ1弱)
 砂糖
2g (少々)
 濃口醬油
12g (小さじ2)
 片栗粉
16g (適量)
<つけあわせ>
 
 キャベツ
80g
 ブロッコリー
40g
 かぼちゃ
30g
 トマト(湯剥き)
20g
 砂糖
4g (小さじ1)
 酢
12g (大さじ1弱)
 塩
0.2g (少々)

手順

  • <焼きエビクリームコロッケ>
    玉ねぎとマッシュルームをみじん切りにし、鍋で水分を飛ばすように炒める。
    *油は使わない
  • 鍋にバターを溶かし、小麦粉を入れ、弱火で炒める。
  • ②に豆乳と無脂肪牛乳を2~3回に分けながら、弱火で2分くらい火を通し、塩、コショウで味付けする。
    *ダマにならないようよく混ぜる
  • ①と③を混ぜて、コロッケのタネにし、お皿に薄くのばし冷凍庫で約20~30分冷ます。
    *冷ましている間に、エビを塩とホワイトペッパーで下味をつけておく
  • ④の冷ましたタネで、下味をつけたエビを包み、楕円形に形作る。
  • 小麦粉、溶き卵、オリーブオイルをパン粉に混ぜ、⑤につけて鉄板に並べる。
  • <唐揚げ風>
    にんにく、しょうが、酒、砂糖、醤油を混ぜ合わせ、鶏肉を30分漬ける。
  • ⑦の水分を軽くきり、片栗粉をまぶして、⑥の鉄板に並べる。
  • ⑧をオーブントースター又はオーブンで香ばしく焼いて火を通す。
  • <つけあわせ・盛付>
    キャベツは2cm角、かぼちゃは皮をむき1cm角、トマトは湯剥きして1cm角にカットし、ブロッコリーは小房に分ける。
  • ⑩のキャベツ、ブロッコリー、かぼちゃはラップをふんわりかけて電子レンジ(500w)で1分火を通し、冷ます。
  • 砂糖、酢、塩を合わせ、⑩のトマトと⑪の野菜と和える。
  • お皿に、焼いた⑨と⑫を盛り付け、コロッケにお好みでウスターソースをかけて完成。

エームサービス株式会社からのコメント

「友達と同じような映えるメニューを食べたい」、「今流行りの台湾唐揚げを食べられたらうれしいな」「2種類食べられたらより満足」、という思いを2種盛りで表現した「IBDreamめし」です。安心して、おいしく召し上がっていただけるよう、焼くことで揚げ物風に仕上げています。クリームコロッケで使用する乳製品の脂質は牛乳、豆乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳の順に低くなるので、体調に合わせて変更してください。

斎藤恵子先生のワンポイントアドバイス

鶏肉は十分火を通しましょう。肉に厚みがあると表面に焦げ目がついても中に火が通っていないこともあるので切る時には厚さをうすく均一に切るようにしましょう。100円ショップで売っているスプレーボトルを利用して少量の油を表面にかけて焼くとさらにカリッと仕上がるでしょう。