IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎、クローン病と共に歩む

IBD患者さんのためのたべものガイド

食事を工夫しよう

おなかに優しいおいしいレシピ
ツイート SHARE ラインで送る レシピを印刷する トイレ検索

お肉を少し加えて食べごたえアップ 焼き豆腐のそぼろあんかけ

焼き豆腐のそぼろあんかけ
栄養士のおすすめポイント

焼き豆腐は味が染み込みやすく型くずれもしにくい、実は様々な料理に使いやすい食材。お肉を少し加え、さらに食べごたえアップ。

栄養価(1人分)

エネルギー 138 kcal たんぱく質 11.6 g
脂質 7.9 g 炭水化物 5.2 g
食物繊維 0.4 g 食塩相当量 1.0 g
カリウム 171 mg カルシウム 118 mg
マグネシウム 40 mg リン 127 mg
1.6 mg 亜鉛 1.0 mg
ビタミンA 11 µg ビタミンE 0.4 mg
ビタミンB1 0.08 mg ビタミンB2 0.08 mg
ビタミンB6 0.20 mg ビタミンB12 0.1 µg
葉酸 14 µg ビタミンC 4 mg
ビタミンD 0.0 µg コレステロール 24 mg

材料(2人分) 使用量

焼き豆腐
150 g
鶏ひき肉
60 g
しょうが(すりおろし)
6 g
しょうゆ
大さじ2/3 (12 g)
大さじ2/3 (10 g)
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
100 ml
水溶き片栗粉
 
 水
大さじ1と1/3 (20 g)
 片栗粉
大さじ2/3 (6 g)

手順

  • 豆腐は厚みを半分にし、食べやすい大きさに切ります。水溶き片栗粉の材料を混ぜ合わせます。豆腐は厚みを半分にし、食べやすい大きさに切ります。水溶き片栗粉の材料を混ぜ合わせます。
  • 鍋に水とひき肉を入れて、泡立て器か菜ばしで混ぜてから火にかけます。沸騰したら弱火にして、砂糖、しょうゆ、酒を入れます。鍋に水とひき肉を入れて、泡立て器か菜ばしで混ぜてから火にかけます。沸騰したら弱火にして、砂糖、しょうゆ、酒を入れます。
  • 豆腐としょうがを加えて弱火で煮ます。豆腐としょうがを加えて弱火で煮ます。
  • 鍋の火を止めてから、水溶き片栗粉を加えて軽く混ぜ、再び火をつけてとろみを付けます。

このレシピの関連キーワード

お肉のおかず 和食 武田薬品社員考案レシピ