病院を探す

IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎・クローン病と ここちよく暮らすために

弱めの火加減でささ身のパサツキを防いで ささみとパプリカのノンオイルソテー

ささみとパプリカのノンオイルソテー
栄養士のおすすめポイント

あっさりしたささ身は焼き肉のたれで食べごたえアップ。ノンオイル調理は、フッ素樹脂加工のフライパンを使い、弱めの火加減を心がけると材料のパサツキを防げます。

栄養価(1人分)

エネルギー 107 kcal たんぱく質 13.1 g
脂質 1.0 g 炭水化物 11.6 g
食物繊維 1.6 g 食塩相当量 1.6 g
カリウム 430 mg カルシウム 13 mg
マグネシウム 31 mg リン 145 mg
0.6 mg 亜鉛 0.6 mg
ビタミンA 44 µg ビタミンE 2.3 mg
ビタミンB1 0.09 mg ビタミンB2 0.13 mg
ビタミンB6 0.56 mg ビタミンB12 0.1 µg
葉酸 53 µg ビタミンC 120 mg
ビタミンD 0.0 µg コレステロール 34 mg

材料(2人分) 使用量

鶏ささ身
100 g
ピーマン
2個(60 g)
赤パプリカ
1/2個(60 g)
黄パプリカ
1/2個(60 g)
焼き肉のたれ
大さじ2 (36 g)

手順

  • ささ身はそぎ切りにします。ピーマン、パプリカはそれぞれ乱切りにします。おなかにやさしいレシピ:ささみとパプリカのノンオイルソテー
  • フッ素樹脂加工のフライパンを中火で熱し、1のささ身を入れ、肉の周りが白くなってきたら、ピーマンとパプリカを加えます。おなかにやさしいレシピ:ささみとパプリカのノンオイルソテー
  • 火を弱めて、肉に火が通り、野菜に軽く焦げめがつくまで焼きます。焼き肉のたれを加え、全体をサッと混ぜたら完成です。おなかにやさしいレシピ:ささみとパプリカのノンオイルソテー
レシピトップ
IBDと歩む In Their Shoes 炎症性腸疾患の患者さんに寄り添う社会を目指して
炎症性大腸炎(IBD)患者さん向けアプリ【IBD HOME】
弊社の医療用医薬品を
お使いの方へ
すぐどこトイレ
うつ、ここから晴れ
IBDネットワークお誘い患者会
▲TOPへ戻る