病院を探す

IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎・クローン病と ここちよく暮らすために

鯛と塩昆布をあえたお手軽昆布じめ 鯛とみょうがの塩昆布和え

鯛とみょうがの塩昆布和え
栄養士のおすすめポイント

鯛と塩昆布をあえたお手軽昆布じめです。鯛は良質なたんぱく質が、また昆布には普段の食事では不足しがちなミネラルや食物繊維を含んでいます。

栄養価(1人分)

エネルギー 53 kcal たんぱく質 6.8 g
脂質 2.3 g 炭水化物 1.1 g
食物繊維 0.5 g 食塩相当量 0.4 g
カリウム 210 mg カルシウム 10 mg
マグネシウム 17 mg リン 86 mg
0.2 mg 亜鉛 0.2 mg
ビタミンA 6 µg ビタミンE 0.8 mg
ビタミンB1 0.10 mg ビタミンB2 0.04 mg
ビタミンB6 0.18 mg ビタミンB12 0.5 µg
葉酸 7 µg ビタミンC 3 mg
ビタミンD 1.4 µg コレステロール 18 mg

材料(2人分) 使用量

鯛(薄切り刺身用)
60 g
塩昆布
2 g
みょうが
小2個(20 g)
きゅうり
1/ 5本(20 g)
Aしょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
A酢
小さじ1/3強 (2 g)
Aごま油
小さじ1/4 (1 g)

手順

  • みょうがはせん切り、きゅうりは小口切りにします。おなかにやさしいレシピ:鯛とみょうがの塩昆布和え
  • ボウルで鯛と塩昆布を合わせたら、1とAを加えてあえます。おなかにやさしいレシピ:鯛とみょうがの塩昆布和え
このレシピの関連キーワード
副菜/side-dish 和食 夏のレシピ 魚介のおかず
レシピトップ
IBDと歩む In Their Shoes 炎症性腸疾患の患者さんに寄り添う社会を目指して
炎症性大腸炎(IBD)患者さん向けアプリ【IBD HOME】
弊社の医療用医薬品を
お使いの方へ
すぐどこトイレ
うつ、ここから晴れ
IBDネットワークお誘い患者会
▲TOPへ戻る