IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎、クローン病と共に歩む

IBD患者さんのためのたべものガイド

食事を工夫しよう

おなかに優しいおいしいレシピ
ツイート SHARE ラインで送る レシピを印刷する トイレ検索

にんにくを多めに効かせて お店で食べるような豚丼

お店で食べるような豚丼
栄養士のおすすめポイント

にんにくを多めに効かせてお店のような味を再現。下ごしらえや野菜の切り方炎症性腸疾患(IBD)の患者さん向けの工夫が満載です。

栄養価(1人分)

エネルギー 400 kcal たんぱく質 20.2 g
脂質 4.7 g 炭水化物 67.4 g
食物繊維 3.1 g 食塩相当量 1.4 g
カリウム 417 mg カルシウム 19 mg
マグネシウム 39 mg リン 232 mg
1.0 mg 亜鉛 2.6 mg
ビタミンA 2 µg ビタミンE 0.2 mg
ビタミンB1 0.72 mg ビタミンB2 0.19 mg
ビタミンB6 0.37 mg ビタミンB12 0.2 µg
葉酸 18 µg ビタミンC 4 mg
ビタミンD 0.1 µg コレステロール 47 mg

材料(2人分) 使用量

ご飯
300 g
豚もも薄切り肉(脂身なし)
140 g
玉ねぎ
100 g
A にんにく(すりおろし)
4 g
A 酒
大さじ2 (30 g)
A しょうゆ
大さじ1 (18 g)
A みりん
大さじ1 (18 g)
A 砂糖
小さじ1 (3 g)

手順

  • 鍋に湯を沸騰させ、豚肉をさっと湯にくぐらせて脂を落とします。玉ねぎは縦半分に切り、繊維にそって薄切りにします。鍋に湯を沸騰させ、豚肉をさっと湯にくぐらせて脂を落とします。玉ねぎは縦半分に切り、繊維にそって薄切りにします。
  • フッ素樹脂加工のフライパンに1の肉と玉ねぎを入れて玉ねぎがしんなりするまで中火で炒めます。
  • 火を弱めてAの調味料を入れて、全体に味を絡めます。器に盛ったご飯にのせて完成です。火を弱めてAの調味料を入れて、全体に味を絡めます。器に盛ったご飯にのせて完成です。