IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎、クローン病と共に歩む

IBD患者さんのためのたべものガイド

食事を工夫しよう

おなかに優しいおいしいレシピ
ツイート SHARE ラインで送る レシピを印刷する トイレ検索

好みのトッピングを加えてアレンジも 野菜みそフォー麺

野菜みそフォー麺
栄養士のおすすめポイント

野菜ジュースとにんにく、しょうがで、ラーメン風のコクを出す工夫をしました。好みのトッピングを加えてアレンジも可。

栄養価(1人分)

エネルギー 272 kcal たんぱく質 17.7 g
脂質 1.5 g 炭水化物 45.8 g
食物繊維 3.3 g 食塩相当量 2.6 g
カリウム 565 mg カルシウム 120 mg
マグネシウム 49 mg リン 32 mg
1.6 mg 亜鉛 0.6 mg
ビタミンA 972 µg ビタミンE 2.9 mg
ビタミンB1 0.02 mg ビタミンB2 0.06 mg
ビタミンB6 0.06 mg ビタミンB12 0.0 µg
葉酸 99 µg ビタミンC 98 mg
ビタミンD 0.0 µg コレステロール 0 mg

材料(2人分) 使用量

フォー(米粉麺)
80 g
サラダチキン(プレーン)
100 g
冷凍ほうれん草
60 g
みそ
大さじ1と1/3 (24 g)
A
 
 水
200 ml
 鶏がらスープの素(顆粒)
大さじ2/3 (5 g)
 野菜ジュース
400 g
 にんにく(すりおろし)
4 g
 しょうが(すりおろし)
4 g

手順

  • フォーは水(分量外)に30分ほどつけ、ざるにあげます。フォーは水(分量外)30分ほどつけ、ざるにあげます。
  • サラダチキンは食べやすく切り、冷凍ほうれん草は袋の表記どおり、解凍します。
  • 鍋にAの水、サラダチキンを入れて火にかけます。鍋底から少しフツフツとしてきたら弱火にし、その他のAの材料を加えます。
  • サラダチキンを取り出し、みそを溶き入れます。1の麺を加えて、中火にし、ひと煮立ちさせます。サラダチキンを取り出し、みそを溶き入れます。1の麺を加えて、中火にし、ひと煮立ちさせます。
  • 器に、4のスープと麺を盛り、その上にサラダチキン、ほうれん草をのせます。
    ※スープは可食量6割で栄養価を算出しています。